予算別にカタログが分かれている

カタログギフトには、三千円程度のリーズナブルなタイプや、五千円程度のオーソドックスなタイプ、そして、一万円以上の豪華なタイプなど、様々な価格帯のタイプがあります。中には、数万円もするような、リッチなタイプのカタログギフトも存在しています。このように、カタログギフトは予算別に分かれているため、プレゼントやお祝いとして贈るときの予算に合わせて、ピッタリなものを選ぶことができます。また、お祝い返しとしても、カタログギフトはとても便利な存在です。贈られてきたお祝いの品の価格帯さえ分かれば、お祝い返しには、その二分の一から三分の一程度の価格帯のものを選ぶことになるため、すぐに目星を付けることができるからです。

様々なジャンルのカタログがある

カタログギフトには、雑貨や食品など、様々なジャンルの商品が幅広く掲載されているもの以外に、特定のジャンルに特化してつくられているものもあります。例えば、体験型のカタログギフトでは、ホテルや旅館への宿泊や、レストランでの食事などがたくさん掲載されており、普段はなかなか訪れないような場所に行くキッカケづくりにもなります。また、食に特化したグルメカタログギフトでは、各地の絶品グルメや、こだわりの逸品などを注文することができます。その他にも、出産祝い用のカタログギフトや、引き出物に最適なものが集められているブライダル用のカタログギフトなどもあるため、贈るシーンや相手の趣味嗜好などに合わせて、自由に選ぶことができるのです。